関西の在留資格専門のいしづか国際行政書士事務所

在留資格認定証明書交付申請

  • HOME »
  • 在留資格認定証明書交付申請

在留資格認定書交付申請とは

在留資格認定証明書入管法は,外国人が「短期滞在」以外の在留資格で我が国に上陸しようとする場合には,申請に基づき法務大臣があらかじめ在留資格に関する上陸条件の適合性を審査し,その結果,当該条件に適合する場合にその旨の証明書を交付できることを定めています(在留資格認定証明書交付申請)。交付される文書を在留資格認定証明書といいます。この在留資格認定証明書制度は,入国審査手続の簡易・迅速化と効率化を図ることを目的としています。在留資格認定証明書は,我が国に上陸しようとする外国人が,我が国において行おうとする活動が上陸のための条件(在留資格該当性・上陸基準適合性の要件)に適合しているかどうかについて法務大臣が事前に審査を行い,この条件に適合すると認められる場合に交付されるものです。なお,その外国人が我が国で行おうとする活動に在留資格該当性・上陸基準適合性が認められる場合でも,その外国人が上陸拒否事由に該当するなど他の上陸条件に適合しないことが判明したときは,在留資格認定証明書は交付されません。外国人が,在留資格認定証明書を日本国領事館等に提示して査証の申請をした場合には,在留資格に係る上陸のための条件についての法務大臣の事前審査を終えているものとして扱われるため,査証の発給に係る審査は迅速に行われます。また,出入国港において同証明書を提示する外国人は,入国審査官から在留資格に関する上陸条件に適合する者として取り扱われますので上陸審査も簡易で迅速に行われます。

出典:入国管理局ホームページ

在留資格認定証明書交付までのスケジュール

 「在留資格認定証明書」は申請から交付までに通常1~3カ月程度かかります。その後、海外でのビザ取得は1週間程度です。在留資格の種類にもよりますが、必要書類をそろえるまでに1カ月程度はかかります。したがいまして、入国の5カ月前程度前からは準備を始めなければなりません。ただし、「在留資格認定証明書」の有効期限は3カ月です。「在留資格認定証明書」の申請、取得のために、国に支払う費用などは特にありません。手続きに不備が生じて時間がかかれば入国や就労のスケジュールにも影響しますので慎重に準備を進めましょう。

お問い合わせ いしづか国際行政書士事務所 TEL 0774-73-5363 営業時間 月~金 9:00 - 17:00

翻訳(言語を選択ください)

Chinese (Simplified) English Japanese Korean

カレンダー

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.