関西の在留資格専門のいしづか国際行政書士事務所

在留カード

  • HOME »
  • 在留カード

「在留カード」とは?

在留カードは,新規の上陸許可,在留資格の変更許可、在留期間の更新許可など在留資格に係る許可の結果として日本に中長期間在留する者に対して交付されます。したがって,法務大臣が日本に中長期間滞在できる在留資格及び在留期間をもって適法に在留する者であることを証明する「証明書」としての性格を有します。

在留カードには,氏名,生年月日,性別,国籍・地域,住居地,在留資格,在留期間,就労の可否など,法務大臣が把握する情報の重要部分が記載されていますので,記載事項に変更が生じた場合には変更の届出を義務付けており,常に最新の情報が反映されることになります。16歳以上の方には顔写真が表示 されます。

なお,中長期在留者が所持する従来の外国人登録証明書は,一定の期間,みなし再入国許可による出国や出入国在留管理局で行う各種申請手続,市区町村で行う住居地届出手続等において,在留カードとみなされます。

出典:入国管理局ホームページ

 

お問い合わせ いしづか国際行政書士事務所 TEL 0774-73-5363 営業時間 月~金 9:00 - 17:00

翻訳(言語を選択ください)

Chinese (Simplified) English Japanese Korean

カレンダー

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.