関西の在留資格専門のいしづか国際行政書士事務所



行政書士の石塚です。当事務所のホームページにお越しいただき誠にありがとうございます。

在留資格の申請は外国人の方々にとって非常に大切な作業です。当事務所では皆様の状況を十分に理解したうえで最良の結果が得られるように全力を尽くす所存です。

 

近年の訪日外国人の推移


出典:首相官邸政策会議資料

訪問外国人の増加傾向について

近年、海外から多くの外国人が訪日されるようになり2018年には3000万人を超えました。今後の政府目標では2020年に4000万人、2030年に6000万人と予想されています。今後も訪日外国人はこれまでにない規模で増加していくでしょう。訪日外国人の中には「日本に長く住みたい」「日本で働きたい」と希望される方も多いと思います。しかし、日本への観光は難しくありませんが「日本で住む」または「日本で働く」となると、それほど容易ではありません。目的を明確にして適切な資料を準備したうえで日本の入国管理局に申請しましょう。

事務所は外国人の在留資格を専門に申請をサポートしています。国際業務に特化した理由は私自身の海外留学や海外赴任の経験を生かして「海外と日本の架け橋になるような仕事をしたい」という思いからです。よろしければ、私のプロフィールをご覧ください。

 

 

2012年7月9日施行の新しい在留管理制度において交付される在留カードは,日本に中長期間在留する外国人に対し,上陸許可,在留資格の変更許可,在留期間の更新許可等に伴って交付されるものです。在留カードには,顔写真、氏名,国籍・地域,生年月日,性別,在留資格,在留期限,就労の可否などの情報が記載されます。

 

英語対応も可能です。国際業務の手続きには様々な提出資料が必要となります。このような資料作成や手続きのサポートは当事務所にお任せください。

関西エリア(京都、大阪、滋賀、奈良)でのご面談も可能です。ご指定の場所にお伺いしますのでお気軽にご相談ください。

 

翻訳(言語を選択ください)

Chinese (Simplified) English Japanese Korean

カレンダー

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.